企業概要

トップメッセージ

株式会社小野田コミュニケーションデザイン事務所 代表取締役 小野田 孝です。

私は、1983年より株式会社リクルートという類まれな、変革気質に富んだビジネススクール型企業に21年間在籍し、その経験を基盤に、2005年に独立しました。以来、顧客企業の組織と働く人の「変革」を通じた事業支援を続けている、現場たたき上げの「かかりつけ医型コンサルタント」です。

 

「かかりつけ医型」と名乗るのには、主に2つの理由があります。

ひとつは、顧客企業の皆様の事情を詳しくお聴きしたうえで事業支援メニューをカスタマイズすることに強いこだわりを持つからです。お客様の貴重な経営資源を一片たりとも無駄にしないために、創業以来、この最初のステップをとても大切にしてきました。

 

もうひとつは、未来を予見し、来るべき世の中で生き抜くための力を顧客企業の中に生み出すことを、事業の目的としていることです。現状の不具合を正すだけではなく、「未来の不具合」もその手前で対処する。かかりつけ医ならではの「予防医療」だと考えています。

 

私の背骨にあるのは、「群れない、媚びない、嫉妬しない」という信念です。

私は小学生のころから、「他人と違うこと」を意識していた一風変わった子どもでした。母子家庭で転校が多く経済的にも恵まれなかったという環境も相まって、成人になった以降の会社員時代の約20年、そしてさらに独立してからの20年余りの間、一貫して私の生き方を支える価値観となっています。

日本という島国に暮らす私たちは、血脈として、同化し、忖度し、自己を相対化することで価値を見出すという生き方を当然のように引き継いできました。それが戦後日本の繁栄の基盤にもなりました。しかし、人口や経済力が縮小する日本の「これから」において、私たちはそうした地政学的な宿命と一線を画し、右肩上がりの時代からの慣性の呪縛を解くことが切実に求められています。一人ひとりが、絶対化した価値観を持ち、群れずに生きることが、これからの時代を生き抜く唯一の方法と言っても過言ではないでしょう。

 

株式会社小野田コミュニケーションデザイン事務所は、「変革したい」と考える企業や個人の背中を押すことを使命としています。皆様のかかりつけ医として、日本のこれからにふさわしい人材と企業の力強い変革をお手伝いしてまいります。どうぞ、ご期待ください。

2022年5月1日

株式会社小野田コミュニケーションデザイン事務所

代表取締役 小野田 孝

小野田スタジオ2トリミング.jpg

1959年、横浜市生まれ。

横浜国立大学経営学部卒業。

1983年、(株)リクルートに入社。在籍21年間で、顧客企業の採用支援、教育研修支援、風土改革支援などに従事。事業責任者やグループ企業の経営を担当。

2005年に(株)小野田コミュニケーションデザイン事務所を設立。以来、現在に至るまで、高付加価値経営を目指す企業の「組織と個人の変革」をコンサルティングサービスや、研修プロジェクトを通じて支援。現場たたき上げの「かかりつけ医型コンサルタント」を標榜。

23053802_m.jpg

株式会社小野田コミュニケーションデザイン事務所

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町524-13-408

​​Tel: 045-826-5110 Fax: 045-826-5110

info@onodacom.co.jp

事業内容:

 1.企業理念、ビジョン、中期経営計画等の企業活動の根幹となるメッセージを

    全社で共有するためのコミュニケーションの仕掛け構築に関する支援事業

 2.企業が社会に提供する価値の増大を図るための人的資源の上質化企画

 3.前各号に関連するプロジェクト運営や研修会の実施

 4.個人のライフデザインやキャリアデザインの支援事業

 

設立:

2005/09/01 小野田コミュニケーションデザイン事務所開設

2012/05/28 株式会社に改組 株式会社小野田コミュニケーションデザイン事務所設立、現在に至る